七五三前撮りイベント

早島いかしの舎

明治期の畳問屋を改修した建築
そのいかしの舍を舞台に
アンティーク調の着物を纏い 七五三の記念撮影
なんとも風流な設定だ

中庭、そして縁側

完全なプライベート空間の中庭

建築物ロケというと、建物の中での写真を想像してしまうが
ここは、広々とした中庭を携えている
中庭は完全な貸切状態にできる
人見知りの子供達ものびのび楽しめる環境だ
そして 広々とした縁側は、
自然にのんびりした雰囲気を醸し出す

整備された敷地内

美しく整備された敷地内は、
四季折々の草花で彩られる
なかでも紅葉は絶景
後楽園や美観地区も捨てがたいが
観光客の多さに悩まされず
貸切で景色を独り占めできるのは
ここ、いかしの舍しかない

家族写真ももちろん

家族写真は撮れないのか?
よくいただく質問
もちろん家族写真も色々な場所で撮影する。
建築ロケは、屋内でゆっくりできるので
赤ちゃんと一緒の場合など
家族にとっても負担が少ない

和室

普段の七五三ロケーション撮影では
畳の部屋で撮影することはほぼない
それは、光の入る窓が小さかったり
奥行きがなく、引きがとれないためだったりが原因だ
ここには、条件を満たした素晴らしい和室がある
撮影時期:2018年9月
撮影場所:早島いかしの舎
着用した着物: 白雲 
カメラマン:YU SATOH